プロフィール

 

古角友子(Tomoko Kokado)

インデアィアンネーム「生命の声を聞く者」として

その人が本来持つ、深い生命の波動の声を聞く

心の魂の声を聞くヒーリングカウンセラーとして活躍中

 

幼少期に体験したサバイバルをきっかけに

エンパシー能力を持つために

現実世界でのバランスをとる事ができず

大きな波や壁を何度も体験する

 

1997年・・・インドの聖地へ

インドの聖者との体験を終えた後

1999年、恩寵による強烈な光の体験をする

 

 

その後様々なマスターの元で修行し

米国クリアサイト認定クレアボヤント(透視能力者)

ヒーラーとして2001年から1万件以上の相談を行う

 

北陸のスピリチュアルの第一人者と言われ

透視ヒーリングスクールの講師としても

130人以上の生徒を輩出している

その活動は週刊女性セブンや

その他の雑誌などにも取り上げられ

口コミで全国から相談者が訪れている

 

 

2007年会社を起業。イベント企画、プロデュース業務

個人セッション、透視ヒーラー養成講師、禅心理学講師

講演などを行っている

夕陽を見ることが大好き

夢はアフリカの大地でライオンと昼寝

 

週刊女性セブンにて掲載された

 

 


スピリチュアルスクール、ヒーラー養成校